浄化槽とは、台所、浴室、洗面所、洗濯、トイレから排水される汚れた水を、微生物の働きを利用し、汚れた水をきれいな水にして 放流する処理施設のことです。
し尿のみを処理する「単独処理浄化槽」と、し尿及び雑排水を併せて処理する「合併処理浄化槽」がありますが、平成12年度の浄化槽法の一部改正の施行以降(平成13年4月1日から)は、合併処理浄化槽のみが設置可能となっています。また、この改正によって、合併処理浄化槽のみが浄化槽と定義され、既存の単独処理浄化槽は「みなし浄化槽」と定義されています。

浄化槽で汚れをきれいにしている主役は、槽の中で働いているたくさんの微生物や小さな動物たちです。
トイレや台所などから流された汚水は、槽内に汚水中の浮遊物や固形物をため込み、 嫌気性微生物(酸素のないところで繁殖する微生物)や好気性微生物(酸素のあるところでさかんに繁殖する微生物)が
汚水に含まれる有機物を食べて取り除いてくれます。
ですから、浄化槽の管理で一番大切なことは、この小さな生き物たちに元気で働いてもらうことなのです。
そのためには、定期的な保守点検や清掃の実施、日常の使い方にもちょっとした気配りが必要です

水回りの達人福島市の㈱ライフは保守点検及び修理をメインに長いキャリアとすぐれた技術を持つ専門のスタッフが、 浄化槽の保守点検・修理を通じてお客様に快適と安心を得られるよう日々努力しております。

 

画像をアップロード

TOTO ネオレストNX

進化しつづけるウォシュレット一体形便器、 ネオレストNX 。
陶器の質感を生かし、優美な曲線を描く佇まいは、極上のおもてなしを提供する。
トイレの未来は、ここから始まる。ぜひ一度お試しください。